Simple HTMLHTMLリファレンス

Main Menu

おすすめリンク

Site Info.

CSSプロパティ

HTMLリファレンス

CSSリファレンス

その他の記事

CSSリファレンス インデックス

スポンサーリンク

CSSリファレンス

LAYOUT配置TOPCSSPropertiesLayout

  1. display生成するブロック要素の種類
  2. position要素の配置方法
  3. floatフロート(浮動)の指定
  4. clearフロート(浮動)の解除
  5. visibility要素の表示/非表示
  6. top上辺からの距離
  7. right右辺からの距離
  8. bottom下辺からの距離
  9. left左辺からの距離
  10. z-indexスタックレベル(重なり順序)の指定
  11. overflow表示領域をはみ出したテキストの表示方法
  12. clip切り抜き表示(クリッピング)

left左辺からの距離

プロパティの値<length> | <percentage> | auto | inherit
初期値auto
対象要素positionが指定された要素
継承しない
%親ブロックの'width'値に対する割合
メディアvisual
W3C Ref.CSS2.1

プロパティの書式と機能

leftプロパティは、positionプロパティで相対配置(relative)または絶対配置(absolute, fixed)を指定したボックスに対して、基準となる親ボックスの左辺からの距離を指定します。positionプロパティの解説も併せて御覧ください。

プロパティの値

left: <length>

基準となる親要素の左辺からの距離を<length>値で指定します。
マイナス値の指定も可能です

left: <percentage>

基準となる親要素の左辺からの距離を<percentage>値で指定します。
<percentage>には、親要素の幅(width値)に対する割合を指定します。

left: auto

基準となる親要素の左辺から通常フローにおける配置位置までの距離が自動的に適用されます。見かけ上の表示位置に変化はありません。

スポンサーリンク
Copyright (C) 2010 Simple HTML. All Rights Reserved.