Simple HTMLHTMLリファレンス

Main Menu

おすすめリンク

Site Info.

CSSプロパティ

HTMLリファレンス

CSSリファレンス

その他の記事

CSSリファレンス インデックス

スポンサーリンク

CSSリファレンス

TABLEテーブルTOPCSSPropertiesTable

  1. border-collapse隣接セルの結合と分離
  2. border-spacing隣接セル間の距離
  3. caption-sideテーブルのキャプション(表題)の位置
  4. table-layoutテーブルの最大幅とセル幅の割り当て
  5. empty-cells空白セルのボーダー(枠線)の表示方法

table-layoutテーブルの最大幅とセル幅の割り当て

プロパティの値auto | fixed | inherit
初期値auto
対象要素'table' 及びテーブルの行内構成要素
継承しない
%無効
メディアvisual
W3C Ref.CSS2.1

プロパティの書式と機能

テーブル最大幅に対するセル幅の割り当て方法を指定します。 'table-layout :auto'では、セル内のデータの長さに応じてセル幅が決められ、親要素の領域幅がテーブルの最大幅となります。 データ内容がセルに収まらない場合は、自動的に改行されます。

  • セル幅は、セル内のデータの長さに応じて決まる
  • テーブルの最大幅は、親要素の領域幅となる
  • データ内容がセルに収まらない場合、自動的に改行される

'table-layout :fixed'では、指定したセル幅の合計によってテーブルの最大幅が決まるため、テーブルが親領域をはみ出す場合があります。はみ出した場合の処理は、'overflow'プロパティで指定することができます。

プロパティの値

table-layout: auto

テーブルの最大幅およびセル幅をコンテンツ量に応じて自動的に割り当てます。

table-layout: fixed

1行目で計算されたセル幅の割り当てが2行目以降にも適用されます。1行目のセル幅をwidthプロパティで固定した場合には、その幅が2行目以降にも適用されます。

table-layout: inherit

テーブルレイアウトで指定された値を継承します。

スポンサーリンク
Copyright (C) 2010 Simple HTML. All Rights Reserved.