Simple HTMLHTMLリファレンス

Main Menu

おすすめリンク

Site Info.

HTMLリファレンス

CSSリファレンス

その他の記事

CSSリファレンス インデックス

スポンサーリンク

CSSリファレンス

擬似クラスPseudo-classesTOPCSSSelectorPseudo-class

  1. E:linkリンク擬似クラス
  2. E:visitedリンク擬似クラス
  3. E:lang(fr)言語擬似クラス
  4. E:first-child構造擬似クラス
  5. E:activeユーザーアクション擬似クラス
  6. E:focusユーザーアクション擬似クラス
  7. E:hoverユーザーアクション擬似クラス

focus 擬似クラスThe user action pseudo-class

書式CSSバージョン個別性W3C 仕様書
E:focusCSS2.11CR
擬似クラスについて

focus擬似クラスは、ユーザーの操作によって特定の要素がフォーカスされた状態に対して適用されるセレクタです。フォーカス状態とは、<input>や<textarea>等の要素で構成されたテキスト入力欄をクリックして入力待ちとなっている状態や、TABキーを押してキーボードでリンク要素を選択している状態を指します。

擬似クラスの書式

focus擬似クラスは、仕様上は対象要素は限定していませんが、実際にはユーザー操作で選択可能な要素にしか効果は無いようです。

:focus		{ ... }		ユーザーが選択可能な全ての要素
*:focus		{ ... }		(上に同じ)
a:focus		{ ... }		全てのa要素
textarea:focus	{ ... }		全てのtextarea要素
スポンサーリンク
Copyright (C) 2010 Simple HTML. All Rights Reserved.