Simple HTMLHTMLリファレンス

Main Menu

おすすめリンク

Site Info.

外部ファイル挿入

タグ名称

機能別

HTMLリファレンス

CSSリファレンス

その他の記事

HTMLリファレンス インデックス

スポンサーリンク

HTMLタグリファレンス

OBJECT外部ファイル挿入TOPHTMLTAGObject

  1. styleスタイルシート
  2. object埋め込みオブジェクト
  3. scriptスクリプト
  4. noscriptスクリプトの代替テキスト
  5. appletJavaアプレット
  6. paramオブジェクトのパラメータ

<applet>AppletJava アプレットInline(非推奨要素)

HTML VersionHTML4.01XHTML1.0XHTML1.1

<applet>はHTMLドキュメントにJavaアプレットを埋め込むタグです。Javaアプレットに渡すパラメータは<param>タグで指定します。HTML4.01では<applet>は非推奨であり、HTML5以降は廃止予定となっているため、代替として<object>タグの使用が推奨されています。ただし、古いブラウザでは<object>が実装されていないものがあり、このようなブラウザでの使用を想定した環境では、<applet>を使用したほうが良い場合があります。

固有の属性一覧
属性機能
codeuriJava appletのuriを指定します必須
object名前appletの参照先を指定します必須
alignleft
right
top
bottom
middle
baseline
appletの位置を指定します
altテキストappletの代替表示テキストを指定します
archiveuriアーカイブファイルのuriを指定します
codebaseuriコード属性で指定されたアプレットに相対的な基準uriを指定します
heightpxappletの高さを指定します
hspacepxappletの水平間隔を指定します
name名前appletにスクリプトで使用する名称を指定します
vspacepxappletの垂直間隔を指定します
widthpxappletの幅を指定します
スポンサーリンク
Copyright (C) 2010 Simple HTML. All Rights Reserved.